好奇心の向く儘

そうだ、やってみよう。

お金に困らない人生を送るなら、まず『金持ち父さん貧乏父さん』を読め!

お金が無くなることへの恐怖、お金が手に入ったときの欲望。

そればかり考えているからお金が無くなるんだ。

こんにちは!

サトコです(''ω'')ノ

 

やぁーっっと『金持ち父さん貧乏父さん』を読みました。

何やら分厚いので、読む気になれなかったんですが・・・

働いていない今だからこそ、読んで価値あるものかもしれないです。

 

学校では学べないファイナンシャル・リテラシー

リテラシーというのは、何かを使いこなす能力や知識のこと。つまりファイナンシャル・リテラシーというのは、「お金に関する事柄の知識、それらを活用する能力」ということです。

学校で学んだことを活かせば、自ずとお金に関する知恵も身につくのかもしれませんが、ただ出された課題をこなし卒業することがGOALとなっているだけでは、社会の奴隷となる教育を受けているだけに過ぎないんですよね・・・。

親の言うことを聞く人ほど失敗する

著書に出てくる「金持ち父さん」みたいな人の話だったらいいと思うんですけどね。

  • 将来安定する仕事につかせようとする。
  • 学歴ばかり大事にする。
  • お金がないとよく言う。

こんな感じの両親の言うことは聞かなくていいです。常識的なことは守るべきですが、将来のこと、進路のことについては自分で考えた道を選びましょう。

義務教育が終わる中学生までの間に、きちんとお金のことを学びましょう。

 

私は親の言うことばかり聞いて、優等生でいることを優先して、慣れの果てに看護師となりましたが、もーーしんどいし、自暴自棄になって人生くるいましたね。(看護師を否定しているわけではありません。考えなく親のススメを聞くことを否定しています。)

 

学校のテストでいい点とることを目標にしちゃだめなんです。学校で学んだことを活かせないと。

いい点とることしか考えていないと、その時学んだことなんて全て忘れちゃうんです。

 

また親から言われてよく覚えていることは、私が「~が欲しい!」「~を買いたい!」と言った時に、「うちは貧乏だからそんなお金は無いよ」という言葉。

これ親として言っちゃダメ、絶対。

(もうすでに何度か言ってしまった気もするが、今後言わないことにすると決めた。)

金持ち父さんからすれば、この悪魔の呪文みたいな言葉は「脳の働きを止めてしまう」ということなのです。

金持ち父さんは私たちが「買いたい」と思ったその対象が何かはあまり気にしなかった。金持ち父さんにとっては「どうやったらそれを買えるようになるか?」という言葉によって精神を鍛え、魂を活性化させることのほうが大切だったからだ。

今すぐ「それを買うお金は無い」を「どうやったらそれを買えるようになるかな?」にチェンジしよう!

まずは半分だけでもOK!

けっこう内容が濃い本なので、読みたいけど読み続ける体力というか意欲が湧かない・・・という方におススメの読み方があります。

それは、まず半分だけ読むということ。

『金持ち父さん貧乏父さん』には教えの書と実践の書というパートに分かれていて、教えの書パートには6個の教えがあります。

まずはそのはじめの3個の教えだけ読めばOK!ここまで読むと、「自分のビジネスをつくってやろうじゃねーかぁぁ!」という気持ちが湧いてくるはず。

そうなっても不安な気持ちも同時に起こるので、実践の書パートも読んでおくと背中を押してくれるはずですよ。

大切なことは全部書いている

お金は自分で稼ぐんじゃない、お金に稼がせるんだ!

そして、他人にばかり支払うんじゃなくて、自分への支払いを先にすること。

学校なんていかなくても、この本に書いてあることさえ学べればそれでいいと思います。この本を学生時代に読みたかった・・・(´;ω;`)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

遊びながら学べるゲーム

本書で紹介されている、投資スキルを身に着けることができるゲームはコチラ↓↓

キャッシュフロー 101 (日本語版)

 

キャッシュフローキッズはコチラ↓↓

6歳~のお子さんと一緒に学ぶと、とってもいい教育になると思いますよ!子供向けなので、貧乏になりにくいゲームとなっているみたいです。

 

ゲームが結構高いな・・・という方はたった500円でこのゲームを体験できるキャッシュフローゲーム会を開催しているところもあるので、ぜひやってみてくださいw

今は大阪を中心に開催してるそうですが、今後全国展開するみたいですよ♪

キャッシュフローゲーム.com

 

ではでは(''ω'')ノ

レッツ金持ち~!